スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆報恩講☆


 「報恩講」は、親鸞聖人のご命日に当たる11月28日の、
  前後一ヶ月に開かれる法要です。

 「親鸞聖人のご恩に報いる集まり」のことで「御正忌」とも
  言われます。蓮如上人は

 「聖人のご恩を知らぬ者は、木や石と同様、心を持たぬ者である」
 と聞法を促され、「ただ酒・飯・茶なんどにて皆々退散」するのは
 「仏法の本意には然るべからざる次第なり」と教戒されています。


  私たちが真剣に仏法を聞き、親鸞聖人の教えの通りになること
 こそが、聖人が最も喜ばれ、受けしご厚恩に報いることになるの
 です。

  正しい親鸞聖人の教えを学び、真の報恩講とさせて頂きましょう☆
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。