FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火宅無常の世界


 昨日、在家での勉強会に初めて来られた方がありましたが、

 次から次と自分にふりかかる不幸をどう受け止めればよいかを

 暗中模索しているとのことでした。

  親鸞聖人は歎異抄に次のように仰っておられます。

 「煩悩具足の凡夫、火宅無常の世界は万のこと皆もって空言たわごと
 
 まことあることなきに、ただ念仏のみぞまことにておわします」


   この世のことはすべて「空言たわごと」いつどうなるか分からない、本当の
 幸せはありません。そんな不安な世界のことを「火宅無常の世界」と
 
  親鸞聖人は仰有ておられます。「火宅」とは家のひさしに火がついた状態を
 いいます。

  そんな世界に住んでいる私たちが本当の幸せになれる道は、御釈迦様の
 教えてゆかれた真実の仏教を知り、教えの通り実践することです☆
スポンサーサイト
コメント

景気が一気に悪くなって社会全体が不安になっているので、いつどうなるか分からない、不安な世界って今の社会にピッタリな気がします(>_<)

自分は何とか今の仕事で切られずに済んでますが、派遣会社に就職していたらと思うとゾッとします(T_T)

仏教って難しいように感じますが火宅無常の世界は実感できますね。。

本当にその通りですね。幸せな時がずっと続いて欲しいと思っていてもなかなか思い通りにはいきませんよね。親鸞聖人の仰る通りですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。