FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空しさの三段階(ハイデッガー)


 空しさの三段階(ハイデッガー)

 
 ドイツの哲学者、ハイデッガーの空しさの三段階について書かれている。
 「むなしさ」というものを哲学的に考察した人。

 1.手持ち無沙汰の空しさ
   ドイツの片田舎で電車を待つ空しさ

 2.友人宅でパーティーに参加して楽しんで、
   それが一区切りして自宅で机に向かう時の空しさ
    ・文化祭、修学旅行の後
    ・面白うてやがてかなしき鵜飼かな

 3.人間存在そのものの空しさ
   何時来るか分からない。いつもある。 
  
 3番目のはみんな軽視している。
 だけどこれこそ一番重視しなくてはならない、とは言ってる。

スポンサーサイト
コメント

1番と2番はよく分かるけど3番はよくわからないッス(^_^;)

でもそんな自分でもよく分からない寂しさの解消こそが大事なのかも知れないですね(^o^)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。