スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛行機の旅に似ている・・・

 生きることを飛行機が飛ぶことに例えると、

 もし、今飛んでいる飛行機に目的地が無かったら・・・墜落あるのみですねぇ。

 100%墜落間違いなしの飛行機の中であなたは楽しく食事をしたり、映画を見たり

 できますか?

 まず目的地を確保することが大切でしょう。

 同じように人生の最終目的地がはっきりしていないで、明るく楽しい人生になると

 いうことはありえないです。なぜなら、未来が暗いと現在が暗くなってしまうから。

 死の問題の解決を急ぎましょう☆
スポンサーサイト

降誕会

浄土真宗で毎春、祖師・親鸞聖人のお誕生を祝して勤められる法話会が

「降誕会」です。

親鸞聖人のご生誕がなければ知りえなかった、仏法の真髄を高森顕徹先生

から聞かせて頂きましょう☆

 6月6日(土)7(日) 親鸞会館にて

 「利他の信楽うるひとは 願に相応するゆえに

  教と仏語にしたがえば 外の雑縁さらになし」

  についてのお話です。

バトル・ロワイアル


 今日はちょっと、過激なテーマ☆

 2001年、何かと話題になった【バトル・ロワイアル】
 
 賛否両論でしたが、少なくとも考えさせられる内容です。
 
 (でも子供にはやはり見せない方がいいでしょう)
 
 
 ある日突然、中学3年生42人が無人島に集められた。
 
 教師(ビートたけし)が言う。

「今日はみんなに、ちょっと殺し合いをしてもらいまーす」

 3日間で生き残れるのはたった1人。
 
 (その時点で2人残っていたら2人とも死んでしまう)

 生き残る道はクラスメイトを全員殺すしかない。

 否応なく極限状態に放り出された子供たち。

 その心理を描いた映画が【バトル・ロワイアル】です。


 この映画、単なる殺し合いの映画ではなく、極限状態の人間
 
 の心理を描いています。
 
【殺さなければ殺される】そんな状態に追い込まれた時、人は

どうするか。

「恐怖から友人を殺す」人

「恋人と自殺する」カップル

「みんなを助けようとする」人

「最後まで逃げるだけの」人

「最後に告白しようとして、その相手に殺されてしまう」人

「友人を信じることが出来ず殺してしまう」人


 いろんな人がありますが、ほとんどは自分が生き残る為に友人
 
 を殺していきます。


 『殺したっていいじゃない。
  人にはいろいろ事情があるの』

 というセリフも飛び出します。
 
 【殺さなければ殺される】時、あなたならどうしますか? 

5月の富山での講演会

大不況の影響もあり、日本の自殺者は増える一方。

11年連続で3万人を超える数字となりました。


世界各地で紛争や戦争が絶えませんが、この数字は、
あのイラク戦争の年間犠牲者よりも多いのですから驚きを隠せません。


すべての人は何の為に生きているのか、その答えは万人共通「幸福」です。

 自殺する人もそうなのか?そうです。自ら死を選ぶ人でさえも

 「生きるより死んだほうが幸福」

 と思うから自らの命を絶つのでしょう。



なぜ苦しくとも生きねばならないのか?

なぜ自殺してはいけないのか?


自分と正面から向き合い、生きる意味を見つめる仏教講演会が、
5月中旬に富山県で開催されます。


講演の詳細をお知りになりたい方は、
下記連絡先までお問い合わせください。

この講演会は、全国各地から多数の参加者があります。

講演の日時、場所、会場へのアクセスや参加方法について
詳しくご案内致します。


■連絡先

・メール:★y0sha2000@yahoo.co.jp

・電 話:★090-9763-5772

・担当者:★高松良行


この記事をご覧になった方のお問い合わせ締め切りは、
5月8日(金)です。

お早めにお問い合わせください。

義経と弁慶の最後


●弁慶の辞世の句

「六道の道の ちまたに君待ちて
   弥陀の浄土へすぐに参らん」

●義経の辞世の句

「のちの世も またのちの世も めぐりあはむ
   そむ紫の雲の上まで」

(そむ紫の雲の上も、弥陀の浄土をさしているといわれます)

時は鎌倉幕府が開かれる3年前の、1189年4月30日。

源信僧都や法然上人によって浄土仏教が日本全土に広まって
いった時代でもあります

浄土仏教では、私たちは六つの世界(六道)
(地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天上)を
ぐるぐる回っている(輪廻)といわれます。

いずれも迷い苦しみの世界ですが、その苦しみの流転から離れて
阿弥陀仏の極楽浄土に生まれる道が浄土仏教に教えられて
いるんですね。

義経も弁慶も最後は弥陀の救いを念ぜずにはおれなかったのでしょう。


平家物語にも、このような一節があります。

娑婆の栄華は夢の夢
楽しみ栄えて何にかはせむ
人身はうけがたく
仏教にはあひがたし
この度、泥梨(でいり)(地獄)に沈みなば
多生昿劫をばへだつとも
うかびあがらん事かたし


(この世でどんな栄耀栄華を極めたと
 いっても、死んでいくときに、何のたよりに
 なるだろうか。
 人間には生まれがたく
 仏法は聞きがたい
 もしまた、後生の一大事の解決が出来ないまま
 命尽きれば、後生は地獄。
 果てしなく長い間、その苦しみから離れることは
 できないであろう)

かくて、衣川にて、弁慶は仁王立ちになったまま死に、
義経は自害したといわれます。

義経享年31歳

ビル・ゲイツは本当に幸せ?


 ビル・ゲイツはシアトルにで大きな家があります。

その部屋は100個以上。ホテルより大きい。

ところがそこでめざめる時、よくうなされる。

会社が今日つぶれるっていう夢。

冷めるとあ~よかった、と思い、

なにくそ負けてたまるかと思ってまた一日仕事に

 取り組むそうです。

そのゲイツさんが座右の名、にしている言葉


「パラノイドだけが生き残れる」


パラノイドっていうのは精神病の一種だそうです。

何かに追いかけられている圧迫されているような巨大な緊張に

ある心理的圧迫。そういう一種の精神病。

ちょっとでも気を抜くことができない、いつも何かに攻め立てられると

いうような巨大な緊張に身を投じている経営者でなければ

世界一の会社を経営できないと言っているそうです。

それで本当に幸せ?

親鸞会ブログポータル


親鸞会に関するいろいろの最新情報が

ひと目で分かる便利なサイトがあるので

紹介します。既に、知っている方もあると思いますが、

「親鸞会ブログポータル」 というサイトです。

http://xn--6oqq14l22m.com/

 私もここから全国の親鸞会の講師のブログを読んで

 学ばせて頂いております☆

親鸞聖人は3回大きな仏法のけんかを!!


 親鸞聖人は法然上人のお弟子時代に、3回大きな仏法上のけんかを

 されてるんです!以外に感じる人も多いのでは?

 それもすべて「阿弥陀仏の本願」を明らかにするためです。


  詳しくは近くの親鸞会の講師に聞いて下さいネ☆

  もちろん、こちらに聞いて頂いてもかまいませんヨ

死んだら死んだ時?それはオリの中の虎

 ある在家に訪問した時に、このようなことを言われる方がありました。

 「死んだら、死んだ時さ。死なんか恐くない。」

 このようなことを言われる方は結構あります。しかし、それはあくまで

 「想像の死」であって「実際の死」ではありません。

 ちょうど「動物園のトラ」と「街中でのトラ」に例えることができます。


 動物園のトラを見ながら、「うあ~、こんなキバに噛まれたら、痛い
 だろうなあ、こんな太い足に張り倒されたら、絶対助からんだろうなあ、
 恐いなあ」っと言っていますが、襲ってこないので実際は恐くありません。

 しかし、街中で散歩していた時にトラと出くわしたらどうでしょう。同じ
 ように、冷静に分析できますか???

  実際の死はちょうど街中でトラにあったことに例えられます。もう、
 正気ではおれないでしょう。

  そんな死がすべての人に訪れます。だからこそ、まず急がねばならない
 のはこの「死」の問題の解決です。その解決の道を教えてゆかれたのが

 世界の光、親鸞聖人です☆

御釈迦様の教えとあなたの考え、どちらが?


 私が法施をして、相手に真実の道を進んで欲しいと話をする時に、

 「あなたの考えと御釈迦様の教えと、どちらに従ったほうが幸せになれますかね?」

 とよく言います。相手の方が御釈迦様を尊敬されている方なら、当然後者となります。

 それを認められる方は、親鸞聖人の教えを聞くことになる訳です☆ 

秋葉区での勉強会

 先月、久しぶりに新潟市秋葉区で小冊子を使っての勉強会をしたところ、

 初めての方も何人か来られましたので、今月もやってみました。

  その中には、後で分かったことですが、寺の住職が来ていたそうです。

  親鸞会では親鸞聖人の本当の教えが説かれているので、勉強に

 足を運んだのだと思います。続けてご縁があることを念じます☆

テストは分かれば、書くものです


 色々な試験を皆さん今まで受けてきたことと思います。

 問題を読んで、分かったらどうしますか?

 当然書きますよね。分からなくても、「何か書いておけば少しは

 点数をもらえるだろう」と思って頑張って分からないなりに

 書きますよね。


  「俺は、答えは分かっている。だけど、書かない。」

 こんな人はないはずです。書かないのは、分からないからです。


  仏教の根幹は「因果の道理」です。分かれば必ず「善いこと」

 をします。やらないのは「分からないから」です。

  幸せになりたいのならば、善いことを致しましょう☆

明日ありと・・・


 とうとうプロ野球が開幕しました!!!岩隈とダルビッシュが対決しましたね。

 しかし、昨日私が注目していた投手は浅尾です☆


  もう、4月に入り、いよいよ春が来たなと感じますが、春といえば桜です。

 桜と言えば、親鸞学徒なら必ず思い出す歌がありますね。


 「明日ありと 思う心の仇桜 夜半に嵐の 吹かぬものかは」

  今を盛りと咲く花も、一陣の嵐で散ってしまう。人間の命は桜の花よりも
 はかない。と、このように親鸞聖人は無常を強く感じられたんですね。

  親鸞聖人が出家をされる時に詠まれた歌です。

  皆さんはこれを読まれてどのように思われますか?

「私」と「私の身体」は違うんです


 「私」って何ですか?と聞かれたら、皆さんはどう答えるでしょうか?

 「私」は「私」でしょ、と答える「私」って??


 「肉体」が私なら、7年ごとに細胞は全部入れ替わるそうですが、7年前の自分と
 今の自分とは全く別人ということになってしまいます。

 「脳」、これも「私の脳」であって私ではありません。


 「私」が幸せになりたいのに、毎日の行動は「私の体」が喜ぶことの為では
 ありませんか?

 親鸞聖人は人間のことを「煩悩具足の凡夫」と言われています。

 煩悩(欲や怒りや愚痴など108ある)でできているのが人間だと。

 ならば、欲にはきりが無いですから、どれだけ求めても満たされることはありません。

 死ぬまで求め続け、求まったということがない、これは悲劇です。

 なぜなら、私たちは初めから「100%求まらない」と分かっているなら、求めよう
 
 とはしないから。


 そんな中で親鸞聖人は 「本当の私」 が幸せになる道を説いてゆかれたのです☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。