スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円周率暗記でギネスに挑戦。今度は8万桁目指す78歳


むか~し、むかし、、「運命のダダダダーン」という番組で
やっていたものです。

ある意味、涙がこぼれます(笑)
-----------------------------------

”山田太郎さん(仮名)45歳が、ある朝新聞を読んでいたところ、
ある記事に目が止まった。その記事は、
円周率7515ケタ暗記でギネス記録と言うものであった。
 山田さんは昔から歴史の年代を覚えたりするのが得意で、記憶力
にはとても自信を持っていた。

  そこで山田さんはこの円周率を1万ケタ覚えてやろうと志した。
 山田さんの記憶術は次のようなものだった。まずは語呂合わせ。
ここまでは誰でもやる事だが次からが違った。その語呂合わせを映
像化して覚えてゆくのだ。山田さんがこのために使う事の出来る時
間は通勤時間の往復3時間であった。

 そしてついに翌年、彼は円周率11800ケタ暗記に成功!これ
でギネスかと思いきや、
数ヵ月後にわずか37ケタ差で記録を破ら
れてしまった。しかしこのことが山田さんの闘志に火をつけた。指
先を動かす事が記憶に良いと聞けば、そのための器具をイギリスか
ら取り寄せたり、α波が記憶に良いと聞けば、α波が出る枕を買っ
て、その枕で寝ている横で語呂合わせを録音したテープを聞いたり
と死に物狂いであった。

 そして4年後に彼は3万ケタ暗記に成功したのである。
しかしその喜びもつかの間、またまた記録を更新されてしまうのである。
相手は4万ケタを成功させていた。だがこれくらいでは山田さんは
へこたれなかった。更なる目標5万ケタを目指し始めたのである。

 しかし、50歳を超えていた山田さんだんだんと言い間違いが増
えてきた。これはどうしたものかと考えた。そしてワーストトレー
ニングと言う方法を編み出した。これは自分を集中させにくい環境
に置き、その中で暗記をしていくと言うもの。もしもそのような状
況で成功させる事が出来れば、本番での成功率もアップするだろう
と彼は考えた。山田さんが言うには「女子高生の会話の横で覚える
ことが一番つらかった。だって彼女たち面白い会話ばかりするんだ
もん。」

 そして8年後山田さんは5万ケタ暗記に成功したのである。全部
言い切るのになんと17時間も費やしたのである。「100ケタず
つ休憩して、そして最後の10ケタになったときは感極まりました
よ。」と山田さん。ギネス認定書も手にしてすっかりご満悦の山田
さんであった。

 しかしそれから一月後、山田さんのもとに電報が送られてきた。
その文面を見ると…
「ミスターヤマダ、アナタノキロクハヤブラレマシタ。」またして
も記録を破られてしまったのである。その新記録は6万5千ケタ!

山田さん曰く「記録よりも時間のほうに驚きましたね。なんと彼は
6時間45分で6万5千ケタを言い切っていたのです。ほんとに化
け物かと思いましたよ。」

  それから数年、現在山田さんは78歳。今も彼は今度は8万ケタ
目指して日夜戦っている。
ちなみに円周率はスーパーコンピュータ
によって現在2000億ケタ以上算出されている…”
-----------------------------------

ちなみに、円周率は学校で教える数学は今は簡略化して3で計算

するそうです。(今もそうなんですか?)

「円周率としては3.14を用いるが、目的に応じて3を用いて処理できるよう配慮するものとする。」

 だそうです。

 
スポンサーサイト

生きているうちから腐っている奴(ハムレット)


シェークスピアの数ある名作の中でも一番人気が高いのは
【ハムレット】
といわれます。

(シェークスピアの四大悲劇は、ハムレット、リア王、マクベス、オセロー)
(ロミオとジュリエットは入っていない)

その戯曲「ハムレット」の中にこんなシーンがあります。

 ハムレットが、墓堀りの男に尋ねる。
 「人間は、土の中で何ヶ月ぐらいで腐るものか?」

 「普通は数ヶ月くらいだが、人間の中には生きているうちから
  腐っている奴がいる」


 また、ハムレットが骸骨を手にとって見つめながら、考えこむシーンも有名
 です。

シルバー川柳

以前、読売新聞の「おあしす」という欄に
シルバー川柳のことが
載っていました。
高齢社会、高齢者の生活がテーマで、ほほえましいとともに、
考えさせられます。

――――――――――――――――――――――――――――――

【読売新聞より】

「なってみりゃあの年寄りは偉かった」
「すらすらと嘘が言えますボケてない」。

全国有料老人ホーム協会が募集した、「シルバー川柳」の入選二十
四作品が決まった。 高齢社会、高齢者の生活がテーマ。

「昼寝して『夜眠れぬ』と医者に言い」
「昔酒、今は病院はしごする」

などの“病院もの”や、

「老妻がホームで宣言主婦卒業」
「化粧する昔話も化粧する」

といったユーモアたっぷりの作品も。

「残るのも先に逝くのもいやと言う」
「夫より三歩前行く老後かな」

と思わずホロリとさせられる句も多く、同協会は今後、毎年募集
したいという。 最も審査員の評判が高かったのは、

 「赤い糸 夫居ぬ間にそっと切る」

【以下その他の応募作品から抜粋】

----------------------------------------------------------

【いくつ になっても】

安売りに 走る元気は 別にある         伊勢武子 

【孫】

孫帰り 待ってたように 針と灸         小白正敏67

十五日 孫も知ってる 年金日          小白正敏67

定年で 増える孫との 交際費          大塚紅太郎71

孫に会う 財布の中身 確かめて         会田昭夫 70

お年玉 年金貯めて 孫を待つ          大塚光太72


【伴侶あっての人生航路】


使い捨て 出来ぬ亭主と 五十年         大塚紅太郎70

女房より やさしく起こす 終電車        津久家重吉91

亡妻の 遺品他人の ラブレター         高沢照夫72

尻の下 耐えて花咲く 浮世かな         佐藤晋一81

妻の愚痴 愛の言葉と 聞き流し         板橋幸広77

ボケ防止 夫婦ほどよく 口喧嘩         今井昭二68

別れるに 機会逃して 古女房          吉田遼

風呂入る めし寝る起きる これ会話       氏家さゆき70

杖となる 愛妻ありて 今日も生き        会田昭夫69

死ぬならば 一緒に逝くと 妻の云う       佐藤晋一81

ほめ言葉 あしたあしたで 古希となる      会田昭夫69

重い荷は 妻に残して 痴呆症          赤松謹二73

妻があり 子もありてなお 老い孤独       大平昭67

【秘密の長生き法】


みのもんた 聞きもらざしと メモをとる    海老名一江69

同居して 笑顔わすれた 嫁姑          大塚紅太郎71

遺言書 ひらひら嫁を 操縦し          高沢照夫72

【苦笑】

ネオンの灯 元肩書きが 懐かしみ        高沢照夫 72

独り者 壁に向かって 長話し          田林豊治郎

平和とは 親はパチンコ 子はファミコン    早坂喜六

地獄まで 持って行けない 貯めた金       佐藤善助69

いつ死ぬも いいと言いつつ 薬漬け       大平 昭 68

老眼鏡 かけてびっくり 部屋のゴミ       氏家さゆき70

寿しコース あがりは水で 薬のむ        手塚 廣77

不景気で 金庫にされる 老夫婦         会田昭夫70

ボケたまま 長生きしても いいですか      大平 昭 68

CTで 写し出せぬか 腹黒さ          吉田遼

【達観の境地】

冷酒と 親の意見は 後で効く          佐藤善助69

地獄から 抜けた晩年 又地獄          吉田遼74

【寂しさとの語らい】


花冷えの 心寂しく 夜の雨           吉田文子62

誰が為 化粧するのと 聞く鏡          吉田遼73

喪中増え 年賀が減って やるせない       佐藤健三 72

行き止まり しりつつ急ぐ 老の足        赤松謹二73

今日生きた 残り時間が 分からない       福田修73

枕辺に ニトロをおいて 床に入り        山部ヤス89

調理場で 付添涙 そっと拭き          高沢照夫72

若き日の 想い出のせて 散る花火        笹原愛子 75

まず目的を定めよう!(富士の樹海脱出法から学ぶ)



富士の樹海脱出法に学ぶ


○富士の樹海

 この樹海に入ると、磁石がきかなくなる。

 迷い込んだらもう出られない。自殺の名所でもある。

 道に車を停めて、きのこを採りに入る。

 入って行くとと磁石が壊れる。

 周りは木ばかり。

 元来た方向に帰るものの、

 あとちょっとで車があるのに、途中で不安になる。

 そして方向転換。こんな風に方向転換を繰り返し、そして死んでしまう。


 プロはどうするか。

 夜を待つ。そして星を見て動く。それまで体力を温存。

 素人は歩き回って歩き倒れ。

 まず大事なのは目的を定めること。

 人生またしかり、ですね。

みんなの笑顔でこれからも乗り越えてくよ(Dear my friends  by:shela )


Dear my friends  by:shela

 1人ぼっちで都会の空をながめて涙がでた
 あの頃からね 卒業できない私が居るから

 Dear my friends 素直な笑顔を絶やさないで
 ゆっくりと進めばいい
 みんなの笑顔でこれからも乗り越えてくよ
 どんなに辛い時でも

 遠くて掴めない夢もあるけど..
 でも諦めない信じて行こう
 願いは叶うから

 Dear my friends
 このまま暗闇が続くわけじゃないから
 光さす場所目指そう!
 なんにも恐いものなんてないから
 一歩ずつ踏みだせばいい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 お金一つもたない人にも施しが出来る。
 
 無財の七施(むざいのしちせ)といわれるものがあります。
 
 その一つが

『和顔悦色施』(わげんえっしょくせ)

 簡単に言えば、笑顔することですね。
 
 「人は悲しいから泣くのではない、泣くから悲しいのだ」

 という言葉もありますが、逆もあるかもしれません。
 
 「笑うことによって、元気がでる」

 後ろ向きな、表情や言葉は自分を苦しめるだけ。
 
 前向きな、表情や言葉が自分に元気を与えてくれる。
 
 そして周りの人たちにも。


 『失くした1/2』 尾崎豊

  あきらめてしまわないでね
  真実はやがて訪れる
  
  信じてごらん 
  笑顔からすべてははじまるから
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。